読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだうだママのくず箱

うだうだしがちなママがぐだぐだしています。

入院8日目、思わぬ事態に発展

〜昨日までのあらすじ〜

10月半ば 妊娠22週あたり。細菌感染からの不正出血。膣錠の処置もしてもらったし、膣炎は治った。

……はずであった。

その後もしばらく少量の出血が続く。
前置胎盤ぎみでもあったためか、かかりつけの病院の指示で一度は出産予定の病院にかかるも、そのときは自宅安静で様子見。

なおも少量の出血がやまず、もう一度受診する。

医師「胎盤が子宮口をおおってる。その状態で出血はよくない。入院したほうがいいです。今日にでもすぐ!」
私「入院はさすがに…」
医師「自己責任ですよ…」

主人「明日からなら入院してもいいよ?長女は任せといて」
私「それなら…」

→入院

院内ウロウロしてても良いし、出血しか症状がないので洗浄のみの処置。点滴や内服薬もナシ。

夜中?に出血→朝出てくる?といった風で、起きてからは古い出血があるのみ。
出きったら日の途中からは普通のオリモノに戻る。
その繰り返し。

〜あらすじここまで〜

そして8日目。

昨日はなーんも出なかったのに、今日はまた出血。
ピンクがかった出血→褐色のオリモノと、ほぼ毎度お馴染みのパターンでちょっと落ち込む。
昨晩に担当の医師から「明日は内診しますから」とか聞いていたので、これで退院がまた伸びるのかな……と憂鬱に。

ところが、消灯時間になっても呼ばれない!(ずっと待ってた)
恐る恐る看護師さんに「あの……今日は診察あるみたいなことを、先生から聞いていたんですけど……」と話すと、
「ちょっと待っててくださいね〜」

「今から診察してくれるそうなので、どうぞ〜」

私「(絶対忘れてたよコレ……)」

不安になりながら、内診台へ。

医師「あれ?胎盤がちょっと上がってますね。……ん?いや、もっとちゃんと見てみます。」
私「(しっかり!先生!)」
医師「あ、やっぱり前より上がってますね。前までは覆っていたのが、端っこがかかるくらいになっています。」
私「(ヤッタアアア)」



医師「そしたら明日にでも退院してみますか?」


私「Σ(゚Д゚)……し、します!したいです!!」




ということで、明日が退院予定日に\(^o^)/!!!

何時にどう、とかはこの時間まで全く知らされていないので、とりあえずよくわからないですけども!笑

明日に期待が高まります!!!