うだうだママのくず箱

うだうだしがちなママがぐだぐだしています。

早く前進したい

診察で、
胎盤の位置がほんの少しだけ上がった……かもしれない?」

と言われたことにより、普通分娩の希望を捨てきれない私です。



看護師さんとの転院前最後のお話では、

私「帝王切開は怖くないけど、臍帯の位置も悪くて発育曲線ギリギリだし、このままだと37週で強制的に帝切になるじゃないですか?」

看護師「そうですね〜」

私「そしたら真冬だし、NICUに入院は必至ですよね」

看護師「そうですね〜、赤ちゃんの体温調節機能がまだ未熟なので、気候の厳しい時期は、NICUへの入院をお願いしますね……」

私「だから、できれば赤ちゃんの為にも胎盤に上がってもらって、点滴も取って、2500gは超えるであろう40週くらいまで、お腹の中で育ててあげたいんですよね〜」


看護師「なるほど……

ところで、



医療関係者の方ですか?」


私「いや、違いますけど……」

看護師「ちょっと詳しすぎて、私から教えられることが何もない……」

私「私、検索魔なんで、全部調べました」

看護師「はあ〜〜〜すごいです!」


状況把握は100点満点だった模様笑



昨晩は

・点滴のケーブルがゆるんでいて充電切れ、22時半ごろにアラーム鳴る

・0時ごろに気泡でアラーム鳴る

と、同室の方々にはとても迷惑をかけてしまった……。

ていうか。
なんで気泡のアラームは夜中に鳴る確率が高いんだ……。