うだうだママのくず箱

うだうだしがちなママがぐだぐだしています。

37週0日 一時退院→37週4日 出産しました!

§ 37週0日

ついに一時退院……!

もう家に帰るのは産後だと思っていたのに……帰宅しました!!
久々の病院の外の空気は気持ちよく。
そして車酔い(笑)
家に戻れば「家のニオイだ〜〜〜!!」(違和感)

主人の一人暮らし状態だったから、家のことが適当になるのはわかるけど……部屋が、汚い(;´Д`)笑


§ 37週1日〜3日

だいたいグダグダ、寝ては起きてズボラご飯を作って食べて。
寝てても立っても、張る時は張る。
けど、痛くないし〜〜〜とゴロゴロ。

とりあえず、陣痛タクシーだけは登録しておくか〜〜〜と、登録を済ませたのが37週2日。


§ 37週4日

前日は深夜1時半頃に就寝。
とにかくグータラしていた。

明け方?
時間はわからないけど、やたらずっと張る。
前駆陣痛……という文字が頭に浮かぶ。
波のある痛みというより、ほぼ絶えずお腹の張り感がある。
「張って痛いけど、耐えられるな〜」
と、合間合間に眠る。

午前10時頃。

「なんだか痛みに波が出てきた気がする……」
「あと、張っている時よりも下(生理痛の時に痛むあたり)が痛くなってきた……?」

とりあえず寝起きのトイレ……

すると、ドロロッ……と勢いよく古い出血が。

「前駆陣痛が長かったし、たくさん出たのかな」
と一瞬納得しかける。

「ん?でもそれにしては水っぽい感じだった気がする」

そしてトイレを出たあとも、断続的にドロ……と何かが出てくる感覚。

そして10時半頃、お腹の痛みの間隔を測定し始める。
この時で、波がくると思わず動きが止まるくらいに痛い。

主人はもともと昨日が帝王切開の予定日だったこともあり、仕事は休みにしてあった。

私「痛い……」
夫「どんなふうに?」
私「どんなって……今までの張りとは違う感じ……」
夫「とりあえず歯を磨いて何か飲めや」
私「痛みがすぐ来るから、歯磨きの用意も飲み物の準備もできないよ〜」
夫「ハイハイ」
私「ありがとうございます〜〜〜」

痛みの間隔は、1分から3分ほど(笑)
(上の子の時はほぼ8分間隔で陣痛スタートしてました笑)

ドロ、ドロ、と何かが少しづつ出ているナプキンを、恐る恐る見てみる。

私「ああ〜〜〜〜これ見てくださいよ、血が赤いですよね……」
夫「ほんとだ」
私「あと、破水?してる気がする……今までこんな水っぽいオリモノ出てなかったし」
夫「そうか」
私「病院に電話するので、支度始めておいてください……」

病院へTEL→もちろん至急病院へとのこと→陣痛タクシーにTEL→病院へ

外来へ、陣痛の痛みを我慢しつつ歩いていく。

内診をしてもらうと、案の定破水していた。
ただし、高位破水?だったからか、破水にしては少しづつ出ている。
子宮口は3cmの開き。

車椅子が用意され、そのまま陣痛室へ。

NSTと水分補給の点滴をつける。
陣痛の間隔は平均4分ほど。
しかし、明らかに痛みが増している……。

明らかにお隣で陣痛に耐えている妊婦さんより波がきてる(笑)

体感は20分ほどの陣痛室(たぶんその倍はいたはず……?)
確認してもらうと、子宮口は5cmほど。

「一度分娩室に行ってみましょうか」
ということで、痛みの合間を縫って分娩室へ。

12時20分くらい?
時計が目の前の壁にあったのに、全く覚えていない私(笑)
痛みごとに助産師さんにお尻を押さえてもらいつつ、腰をグリグリしてもらう。
主人に飲み物の買い物を頼んだら、なかなか帰ってこない!
私、「どこにいるのよ〜〜〜〜〜」
と涙声。

ちなみにこの時、主人は病院のコンビニで買い物を済ませて、談話室にて悠長にパンを齧っていた模様……。

子宮口が7cm開いたあたりで、ようやく分娩室に来た主人
「あと3時間くらいかかります?」
助産師さん
「もうすぐです!」

主人
「えっ」


「パパ〜〜〜!はやく手を握って〜〜〜(泣)」
(力んじゃいけないので、主人にかわりに手をガッシリ握ってもらいたかった)


主人が来たことに赤ちゃんも気づいたのか、すごい勢いで下りて来る……!!(とんでもなく痛い)

私「痛い〜〜〜っ、ふぅ〜〜〜〜〜っ」
私「いきみたいですぅ〜〜〜〜〜」
(↑全部情けない声)

気づけばその日の当直医さん&副医長さん(たぶんたまたまいた)が揃い踏み。

「もう全開になりましたねー」という声が聞こえたような気がしたあと、

「いきみたかったら、波がきたところでいきんでいいですよー!」

この待ちに待った言葉(笑)

上の子の時に比べて、何か引っかかっているような……とにかく2回いきんでもスルッとは出てこない。

とはいえ、6、7回ほどいきんだところでズルズルと出てきましたよ!!

そして泣いてくれた……!!
意外と大きな鳴き声で嬉しくて、私泣く。
「ちっちゃい〜〜〜〜」
「ちゃんと泣いてる〜〜〜〜」

とか言ってた気がする。

そして体重、なんと2460gほど……!!!!!
また嬉しくて泣く私(笑)

カンガルーケアで胸の上にのせてもらうと、口をモグモグ……これは……おっぱい待ち!!
乳首を咥えさせてみると、すごい吸いつきで、また泣く(笑)

30分くらいの触れ合いの後、少し体温が低いとのことで、保温器へ行ってしまった。

けど、体温だけなら安心だよね〜なんて主人と話す。(産後すぐからNICU……も覚悟していたから)

本陣痛から分娩が終わるまで、なんと3時間40分!!
見事に上の子の半分以下となりました\(^o^)/
もう怖くて三人目は考えられない(笑)




とりあえず一安心したのもつかの間。

私「痛い……」


後陣痛がものすごく痛い……。
生理2〜3日の、いちばん酷いときに次ぐくらい痛い!!

いや、知っていました。
経産婦のほうがキツいこと。
しかし痛いものは痛い。

そして助産師さんによる容赦ないマッサージ。
痛いよ……。



その後産後の病室へ移り、夕食後。
なんと赤ちゃんと同室になれました(^o^)……!!



そして24時間同室なので、今まで授乳……
全然満足してくれなくて、気付いたら日付が変わっていました/(^o^)\



また余裕ができたら……更新します!!